一日15分のカラーワーク:想像力を引き出し自分らしさを保つ簡単なサポート

Artlosophy Color Workshop

Artlosophy は
子どもから大人まで、毎日継続して、簡単に行える、アートと哲学を組み合わせた、これまでに無いメソッドです。

b0240027_14053510.jpg
感覚だけでなく、知性と繋げることで、
日常での自分の生活に、
自分らしさを保つ簡単なサポートです。

毎日、いたずら描きをしてる子どもは、
精神的にバランスが取れています。

実は、大人も同じなんですね。



b0240027_14064038.jpg


■私たちは普段、意味や思考でコミュニケーションしていますが、この世界の全てはエネルギーで出来ています。

Artolosophy カラーワークは
哲学と組み合わせることで、
知性にも働きかけ、
元々備わっている精神の自由性を呼び覚まし、
今自分の内側で、何を感じているのか、
どんなエネルギーが活動しているのか、
とても敏感になります。

そのエネルギーを眼に見える形で
受け止めることができます。

視覚、体感を通じ、
あらゆる五感の感覚を研ぎ澄まして行きます。

これを毎日、わずか15分程度取り組むだけで、
枠にはまった思考を壊すのに役立ちます。

それは、結果的に、
想像力を膨らませ、
創造性を培い、
枠の外にある可能性を見いだし、
自分らしいチカラを
引き出すことになります。

他者とのコミュニケーションの為には
まず第一に、自分自身とのコミュニケーションが大事なんですね。

カラーワークは、
その自分自身とのコミュニケーションを
活発にしてくれるのです。

絵を上手に描く必要はありません。
むしろ、
上手さは邪魔になるくらいです。

■今日行ったワーク

1: 自由に描くための準備
身体の中心、心の中心、意識の中心を
イメージして、繋ぐ。
身体の中心を動かす。

2:コミュニケーションプログラム
形と色彩で会話する
テーマ
◯ △ □ を描く
3:色彩で会話する
テーマ 追いかけっこ
写真は部分です。

ご質問は、メッセージで
気軽にお問い合わせ下さいね。

■夏休み
岩手リトリート
桑沢デザイン研究所
にて
カラーワークショップを開催します。



b0240027_19563280.jpeg


b0240027_18390250.jpeg





[PR]
by universal-udcc | 2016-07-24 14:10 | 新着ニュース・イベント情報