マニュアルを捨てて、感性を養い主体性を動かす

◆他人の創ったマニュアル通りに、生きること、
 仕事することから卒業しよう


ここ数年・・本当に断捨離がさかん。

こういう心の在り方は
断捨離に限らず、様々な場面で観られます。

同じようなものとしては、現在の即戦力をつける教育、
お料理界のレシピ伝授、パッケージ型ビジネスコンサル、
これらを伝える者、使う者の、人間の心理の何が関係しているのか。
しっかり観ておかないとならない。



私の観てきた限りでは、
断捨離を積極的に行おうとする人は
過去の整理に追われていて

  「現在」=「今」できること、
  「自分の中に眠っている感性」に目を向けていない。



物が沢山あるから、捨ててないからうまく行かない、
そう思っています。



でも大事なのは 物をすてるのではなく

       気づき

自分の精神は何があっても自由なんだ、
という気づく感性こそが大事です。






個人セッションお問い合わせフォームより。

◆大事なのは感性、

 そして発想の転換

b0240027_10224414.jpg


たとえば、
「お金がないから動けない、という想い」
「私は不十分だから出来ない」
「捨てないと動けない」
「これが終わらないと次に行けない」という想いは

断捨離と、とてもよく似ている。

動かないな、と思いながら動かそうとするところが。

そこには 「想像力」は働いていない。 






◆想いのエネルギーこそが
 自分の人生を創っている

その創造エネルギーは、人間が想像するよりずっと大きい
けれども、誤った使い方をしている人が殆ど。


 
   実は この 私も、そうでした! ^^
   知らぬ間に誰かがやってること、自分に向かないことまで
   身に着けようとしていましたね。
   

今、家庭でも、教育の世界も、ビジネス界も
そのような「出来ないことを身につける」、
いわゆるマニュアルを学ぶ、知識を得る、という想いに囚われています。


それが完璧主義を増やし、
自分の得意が分からなくなる原因、
他人の暮らしと自分の暮らしの比較をして

不幸で不完全な自分を創りだす 原因や、
自分の感覚を使う場を見出せない原因となっています。




個人セッションお問い合わせフォームより。

◆では どうしたらいいの? 

それには二つの側面があります。
① 一つは 思い込みに気づくこと、
② 自分を自由にするルールで動くこと。


読みながら、自問自答してみてくださいね。




例えば、足を怪我しているとする。
でも、手は動く。
口も動く。手で絵を描ける。手で踊れる。

大切なのは、 動くところを 動かしていく、ということ。


お金がなくても 笑える。
お金があっても 不幸な方はいる。

つまり、お金が幸 不幸を決めているのでないのです。


同様に、
出来ないこと、動かないことに目をやり、
そこに エネルギーを集中していくのではなく、



動ける場所、主体的なエネルギーのある場から

動かしていくのです。


そうすると
山をも動かしていけるようになります。

そのためには マニュアルを得ようとするのではなく
何にでも使える、
自分カスタマイズの感性を養うこと。


そのために必要なことって?



個人セッションお問い合わせフォームより。



◆命、それは歓び、と知る

生きること、それ自体は表現であり、それがあなたの命、そのもの。 ー仏陀ー



生きている歓びは、本来はそこにあるのですが、
それを自分の人生に落とし込むには、・・感じるには、
感覚と知性をつなげる体験がサポートになるのです。

今、形骸化してる部分もありますが、
本来、仏教は人生を自由にする古代のメソッドだったのですね






◆では現代は何をしたらいい?
自分の精神の自由性を獲得していない人は、
「私には出来ない、自分を信じていないから」
その想いが自分を不自由にしています。


しかし、アートとの触れ合いは、
まず感覚を開いてくれるものです。
そして丁寧に体験を重ねながら、自分の感覚を信じる力を徐々に養ってくれます。

そうして、一番大事な、
自分を信じる力と自分を活かす感性をしっかりと開いてくれます。






◆日本より海外はアートが盛ん
海外の教育機関で優良の先生には、
こういう発想の転換を容易にする考え方がしっかり身に付いている方が一杯います。

現代版サリバン先生が沢山いるわけです。そうした先生方が行うことは
様々なジャンルにまたがりますが、
全てに共通しているのが、動かないものを使って動こうとするのではなく
主体的な力の宿る、動く部分を積極的に継続的に使っていく、
という態度です。

これを自宅で実行できたら?

想像以上の結果を産み出せるようになる自分を発見することになりますよ。



もうそろそろ 本気で、
他人の用意したマニュアルを脱し、
動く感覚を最大限使い、
自分の自由性を獲得して生きましょう! ^^







◆あなたが結果を得る為に

 使うエネルギーの内訳



①準備に使うお金 
②希望=精神の自由性
③ニュートラルな思考と想像力 
④豊かな感性 
⑤行動

これらが =あなたが受け取るものです。


あなたが 今沢山つかえるのは どのパートですか?


使えるものを どんどん 使っていきましょう !

①が足りないなら ②を③を!^^




◆他人のマニュアルから卒業

大抵の人は、
誰かが創ったコースやマニュアルを得ると何か使えると想っています。
ノウハウを教える人、学ぶ人はこのあたりを理解することです。


人間ひとりひとりの 一番最適なマニュアルは
ひとりひとり 異なります。

だから、
自分の感覚を活かすマニュアルを
自分で獲得していくことが
大事なんです。


それでもなお、
ゴミを捨てないと動けない、
ということにエネルギーを使いますか? 

誰かが用意したマニュアルに自分を当てはめてみますか?


個人セッションお問い合わせフォームより。


       * * *


今、日本人に一番必要なのは
自分で自分のマニュアルを創れる、

全ての自分の力を統合する感性の力です。



それを開いてくれるのが、

感覚と知性をつなぎ
想像力、創造性を養う、
アートと哲学との総合的な触れ合いです。

b0240027_15374551.jpg


この夏、岩手でリトリート!
お楽しみに!




個人セッションお問い合わせフォームより。





[PR]
by universal-udcc | 2016-06-01 10:56 | 編集長からのメッセージ