昔のお坊さんは 何故 素晴らしかったのか?


昔のお坊さんは強い。
揺るがない精神の強さがある。

優雅、美、和やか、たおやかさ。
そのエネルギーの本質は
弱さではなく柔軟性、
強いエネルギーです。

しかし、
哲学がないと、弱くなる。


知性を損なう食べ物が
世の中を闊歩していますが、
食べ物、食べ方が それを養います。


だから、昔のお坊さんは
殺生をしない 精進料理を食べたのです。

たおやかさ、優雅さと
人間より弱い立場にある動物を
人間のために利用する 生き方は

実は肉体の一時的な興奮や
舌の満足を体験できますが、

精神の強さではなく、
精神の弱さを助長するのです。




◆食べ物は精神を養う。
五感を通じ、目に入る全ては
精神の食べ物です。

食べ物により
中心を保つチカラは左右されます。



b0240027_15053943.jpeg


この図の中のセンターを
ちょっと、想像してみましょう。


このセンターは
調和、普遍性、真のバランスに通じます。

これは、
自分の中だけでなく、
誰の中にも、
全ての事象の中にも存在する一点です。


これが、真に体得された時に
あなたには敵はいなくなり
可能性と自由、美と調和こそが
自分の本体であり、

自分の関わる全ての場所に
みなと共有できる、
頭脳や思想を超えた、


この調和的な揺るがない領域を
創り出せることが できるようになります。


b0240027_15203927.jpeg


写真は、ソイミートのインド風唐揚げ
腸に優しく、
肌も
精神も健やかに保ちます。

人間教育、感情、感性と
食べ物は切り離せません。

月に10日を目安に、
昔のお坊さんのように、精進料理を食べてみましょう。



◆ どうやって身に付けるの?
大人の遊び場Zero Study
ファミリー遊び場Shanti Kids

昨今、考え方の違いを受け入れる、
ダイバーシティ、
多様性
という考えかたを推奨するかたが、
沢山おられますが、

まず、第一に知ることは

普遍性が全ての領域にあると知ること、
いかに、そこにたどり着き
いかに、真にバランスとれたエネルギーを
キープするか、なのです。

それは、陰陽のバランスをとる次元を
はるかに超えています。



>> 受講案内はこちらをクリック!


>> 代表講師はこちらをクリック!海外アートシーンで活躍する Cecilia K です



#kuwazawa, #zokei,
#zero_study



[PR]
by universal-udcc | 2016-05-14 15:22 | JUMA.感性意識教育研究